ピュレショコラティエ(ヒトツブカンロ)

【勝手に5段階レビュー】

<チェリー アンド ビター>
かたさ     ★★
弾力      ★★★
すっぱさ    ★★★
フルーティーさ ★★★
総合      ★★★★★

<ストロベリー アンド ビター>
かたさ     ★★
弾力      ★★★
すっぱさ    ★★★
フルーティーさ ★★★
総合      ★★★★★

<グレープ アンド ホワイト>
かたさ     ★★
弾力      ★★★
すっぱさ    ★★★
フルーティーさ ★★★
総合      ★★★★

<レモン アンド ホワイト>
かたさ     ★★
弾力      ★★★
すっぱさ    ★★★
フルーティーさ ★★★
総合      ★★★★★

ヒトツブカンロでしか手に入らないチョコがけピュレグミ!

グミ大好きグミフェチのグミ助です。

今回は
ピュレショコラティエ(ヒトツブカンロ)
のご紹介です。

ピュレショコラティエヒトツブカンロ_001

ピュレショコラティエヒトツブカンロ_002

ピュレショコラティエヒトツブカンロ_003

ピュレショコラティエヒトツブカンロ_004

東京駅構内のグランスタと、大阪駅直結のLUCUA1100に「キャンディをギフトに。」がコンセプトのショップ「ヒトツブカンロ」があります。

Google Ads

現在、東京新宿ルミネ2に2015年7月2日~8月2日の期間限定でその「ヒトツブカンロ」ミニショップが出店されているというので行って来ました。新宿、人多くて苦手なんですが、勇気を振り絞って行って来ました。

ピュレショコラティエヒトツブカンロ_006

ナニコレめっちゃ美味い!人ごみをかき分けて買って来ただけある!

まず、ビターチョコがけ2種類。チェリーとストロベリー。
これはね、チェリーとイチゴが乗ったチョコレートケーキを食べてる感じ。チョコレートの甘さとチェリーやイチゴの酸味、そしてピュレグミおなじみのすっぱいパウダーがベストマッチ!チョコの部分だけ食べると実は甘さ控えめのチョコなんですが、ピュレグミのすっぱいパウダーがチョコを甘いと錯覚させる効果を発揮してるんじゃないのかなって!何この絶妙なバランス!

ピュレショコラティエヒトツブカンロ_007

つぎは、ホワイトチョコがけ2種類。グレープとレモン

これはね、グレープとレモンが乗ったホワイトチョコケーキを食べ(略

ホワイトチョコは優しいな〜。なぜにこうも全てを優しく包み込めるのか?グレープやレモンという主張の強いフレーバーをものの見事にまろやかにしています。前半はグレープやレモンの刺激をホワイトチョコが優しいハーモニーにして口いっぱいに広げます。後半、ホワイトチョコは静かに立ち去ってキュッとグレープとレモンの酸味が残ります。グレープとレモンの刺激も尊重して頭ごなしに否定しないホワイトチョコの優しさ・・・何この絶妙なバランス!

ただ、1つ惜しかったのが、グレープが思いの他強かった!優しいホワイトチョコが少し押され気味だった。そこだけが惜しかったのでグレープだけ★4つ。でも美味しいのは変わりない!

商品名ピュレショコラティエ
製造メーカーカンロ株式会社
購入価格(税込)¥520(ヒトツブカンロ)
内容量43g
栄養成分
(1個あたり)
原材料名<チェリー アンド ビター>
グミ(砂糖、水飴、ゼラチン、
濃縮さくらんぼ果汁、コラーゲンペプチド)
チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター)
酸味料
増粘剤(ペクチン)
炭酸カルシウム
香料
着色料(野菜色素、カロチン)
ビタミンC
乳化剤(大豆由来)

<ストロベリー アンド ビター>
グミ(砂糖、水飴、ゼラチン、
濃縮いちご果汁、コラーゲンペプチド)
チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター)
酸味料
増粘剤(ペクチン)
炭酸カルシウム
香料(オレンジ・りんご由来)
ビタミンC
着色料(野菜色素、カロチノイド)
乳化剤(大豆由来)

<グレープ アンド ホワイト>
グミ(砂糖、水飴、ゼラチン、
濃縮ぶどう果汁、コラーゲンペプチド)
チョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳)
酸味料
増粘剤(ペクチン)
炭酸カルシウム
香料
着色料(野菜色素、クチナシ)
ビタミンC
乳化剤(大豆由来)

<レモン アンド ホワイト>
グミ(砂糖、水飴、ゼラチン、
濃縮レモン果汁、コラーゲンペプチド)
チョコレート(砂糖、ココアバター、全粉乳)
酸味料
増粘剤(ペクチン)
香料
炭酸カルシウム
ビタミンC
カロチン色素
乳化剤(大豆由来)
使用する
アレルギー物質
本品は、
小麦、卵を含む製品と
共通の設備で製造しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です