コンクリートジャングルの電車で遭遇したイケメン

最近、僕がクリス松村に似てきている事に気づいた。正直、向井理に似てたかったよね。自転車みたいなのに乗る時、無意味にメンズビオレ。って言いながら出発したかったよね。

昨日帰りの電車で亀梨君を若くしたような可愛らしいイケメン君に『この電車、吉祥寺停まりますか?』って聞かれた。イケメンってやっぱ特だな〜って思った。同性でも協力してあげたくなっちゃう。

絶対に停まるから安心して!って事をなるべく簡潔に分かりやすく伝えてあげたい!っていう気持ち?それが溢れ出ちゃったのかな〜?西野カナか、僕かってぐらい気持ちが溢れ出しながら身体が震えながらちょっと食い気味にね、言ったよ。

『とみゃります!』

完全に噛んだよね。

なんだったら若干声枯れてた。西城秀樹が答えたのかと思ったくらいハスキーボイスで噛んだ。こんな事ならヤングマンって答えておけばよかったと悔むくらいヒデキ的な感じだった。

イケメン君は吉祥寺に到着する事に必死で、事無きを得ましたけど、その周りの2、3人の肩が上下に揺れてた。最近の株価かっつーぐらい上下激しかった。

吉祥寺に降り立ったイケメン君は出口を探すべくキョロキョロしていてかわいいったらなかった。もはや、アフリカのサバンナに放り出されたウサギでしたよ。東京というコンクリートジャンゴーを闊歩する肉食女子の餌食になるのも時間の問題だなって思いながらあの名曲『ヤングマン』を歌い、両手で大きくYMCAをしながら見送りました。(心の中で)(向井理はそんな事しない)(むしろやってる事クリス寄り)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です