安納芋グラッセグミ 種子島産安納芋使用!(扇雀飴本舗)

扇雀飴本舗さんがやらかしましたよ。
安納芋をグミにするなんて。
無茶しやがって・・・
食ってやるさ!グミを名乗るその根性、見届けてやるよ!

種子島産安納芋を使用した新食感のグルメ系グミ
外はサクサク、中はもちもちのダブル食感!
公式サイトより引用)

グミ大好き評論家のグミ助です。

今回は
安納芋グラッセグミ(扇雀飴本舗)
のご紹介です。

最近はね、「グミ」の人気がどんどんと出てきていて、むりやり「グミ」って名前につけちゃってる系お菓子もあるわけで、この安納芋グラッセグミもその1つになるんじゃないと。大丈夫なの?と。また、パッケージの焼き芋の写真がめちゃくちゃ美味そうでね、パッケージの時点でもうハードル上がっちゃってるけど大丈夫なの?と。あと、「グラッセ」って言葉もまた、ハードルあげてない?もはや「グラッセ」って言葉はグミ助的には意味がわからない部類に入るんですが、なんとなくおしゃれな食べ物な感じがしてます。そこでまたハードル上がっちゃってるけど?いい?食べるよ?

パッケージを開けるとまず、甘い芋の香りがものすごいします。すんごい美味しそうな甘い芋スイーツの香りがします!やばい!美味しそうやで!

外側はサクサクコーティングの安納芋。程よいサクサク歯ごたえのスナックのような安納芋コーティング・・・あらやだ美味しい。中は安納芋味のゼリー。ゼリーは甘さ控えめで外側のサクサクコーティング安納芋の甘さをうまく中和してくれていて重要な役回りをスマートにこなす小憎い感じ。全体的に、芋味のゼリーを用いた和菓子を食べてる感じ。今回、この中のゼリーをグミとして扱ってくれというメッセージを私は扇雀飴本舗さんから受け取りましたよ。グミです。これもやっぱりグミだと思う!グミに正解も間違いもそもそも無いと思う!扇雀飴本舗さんがグミだっつーんだったらこれはグミです。そして、美味い!僕は極度の甘党なので、もしかしたら、ちょっと甘すぎると思う人もいるかもしれないです。グミではなく、和菓子と思って食べた方がしっくりくるかも。そんな不思議な「グミ」、安納芋グラッセグミを皆さんおためしあれ!

商品名安納芋グラッセグミ
製造メーカー株式会社 扇雀飴本舗
購入価格(税込)
内容量42g
栄養成分
(1袋あたり)
カロリー 138kcal
たんぱく質 2g
脂質 0.1g
糖質 31.6g
食物繊維 1.3g
ナトリウム 4mg
原材料名砂糖
安納芋ペースト
食物繊維(ポリデキストロース)
ゼラチン
粉末オブラート(大豆を含む)
グリセリン
香料
酸味料
光沢剤
着色料(カラメル・カロチノイド)
乳化剤
使用する
アレルギー物質
本品製造工場では、
卵・乳・小麦・落花生を含む
製品を生産しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です