「人生がときめく片づけの魔法」を実践して4年経って思った事

人生がときめく片づけの魔法
近藤麻理恵
サンマーク出版
販売価格 ¥1,512
(2016年1月10日3時7分時点の価格)
売上げランキング: 27

4年前「人生がときめく片づけの魔法(著者:近藤麻理恵)」を読んで人生が本当にときめいたけれども、今、じわじわと副作用も出て来ているよというお話です。

人生がときめく片づけの魔法」はとにかくすごかった。「物」に対する考え方がガラッと変わりました。もちろん個人差があるのだろうけど、僕の場合は「人生がときめく片づけの魔法」を読んだ結果、卒業アルバムまでをも処分する考えの持ち主になりました。

今、家にある僕の「物」と言えるものは、服とパソコンとカメラと本が数冊、写真アルバム数冊のみ。服も衣装ケース2つくらいに春夏秋冬全部収まる程度。今も、まだまだ減らせるとすら思ってます。

奥さんも一緒に実践して、大好きだった押し入れいっぱいの服を大処分。衣装ケース5つくらいに収まるくらいまでにしちゃった。見てるこっちが「ほんとにいいの?」って思ったくらい。

今まで経験したことのない断捨離は自分が本当に好きな物、大切な物を明確に映し出してくれました。あと、「物への依存、物の束縛」から解放されました。

「物」から解放された身体や精神はほんとに軽くて清々しかったです。

些細な事が気にならなくなったり、物欲が無くなって、お金の無駄遣いが劇的に減ったり。あとは手元にある物を大切に使うようにもなりました。

「物」が減った事で、家の中の停滞していた何かが動き出した感じ。流れ出した感じ。そして、外から新しい物や事が入ってくる感じ。その新しい物や事で一番嬉しかったのがなかなか出来なかった子供を授かった事。

「人生がときめく片づけの魔法」を読む前と読んだ後では明らかに人生は変わったと思っています。もちろん、本を読むだけで変わったとは思ってなくて、この本をきっかけとして、色んな物や事について考えたり意識したりする時間ができたのがよかったのだと分析してます。

あれから4年経って、リバウンドも全くないのですが、僕にはある副作用が出てきています。ん〜副作用というか今まで見えてなかった自分の問題が露呈したと言った方がいいのかもしれません。それは自分が好きな事、興味のある事が実は一切無かった事。お店に並ぶ物を見ても、本屋さんで本を見ても「これいいな〜」と思うものが全くないのです。

断捨離の際に好きだったはずのものまで処分してしまったのか、そもそもそんなものは無かったのか…?

自分が、これが好きだ!興味ある!気になる!ってものが一切無くなると、不感症になったみたいで、自分は大丈夫なのだろうか?と不安になってきます。だからと言って無理やり自分の好きなものを探して無駄な時間やお金を使うのも違うと思うのでもう少しこのまま様子を見ようと思います。もちろん引き続き、ときめかない物はどんどん処分して行こうとも思います。「物を持たない」ということはほんとに気持ちいいのは確かです。

人生がときめく片づけの魔法」では、ただただ物を無くせば良いとは書いていません。自分が「ときめく物」をしっかり見極めて厳選して残す。その「ときめく物」に囲まれる事で人生もときめきますよという内容。単純に断捨離を目的とした本ではないです。

あれから4年、僕が思うのは、「物を減らす事は人生の質を高めること。」だという事であり、「人生がときめく片づけの魔法」の本には本当に大切な事を学ばせてもらったと思っています。

人生がときめく片づけの魔法
近藤麻理恵
サンマーク出版
販売価格 ¥1,512
(2016年1月10日3時7分時点の価格)
売上げランキング: 27
人生がときめく片づけの魔法2
近藤麻理恵
サンマーク出版
販売価格 ¥1,512
(2016年1月10日3時15分時点の価格)
売上げランキング: 530
イラストでときめく片づけの魔法
近藤麻理恵
サンマーク出版
販売価格 ¥1,404
(2016年1月10日3時15分時点の価格)
売上げランキング: 633
日めくり こんまりのときめく毎日 ([実用品])
近藤麻理恵
サンマーク出版
販売価格 ¥1,350
(2016年1月10日3時15分時点の価格)
売上げランキング: 164
毎日がときめく片づけの魔法
近藤麻理恵
サンマーク出版
販売価格 ¥1,728
(2016年1月10日3時15分時点の価格)
売上げランキング: 1107

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です