メールの受信フォルダに受信メールと送信メールを時系列に並べる方法

メールチェックをする時は主に受信フォルダを見ますが、同時に自分がどのようなメールを送ったかを確認したい時ってみんなどうしてますかね?送信済みフォルダに移動して確認したい送信済みのメールを探す・・・って感じですかね?

ただね、この送信メールフォルダに移動して探すのって意外とめんどくさい。この手間を無くす方法を備忘録しておきます。

方法は簡単!

メールを送信する時、BCCに自分のメールアドレスを設定するだけ!

メールを送る時、相手だけではなく、自分にも同じメールを送信しておけば良いという事です。
TOやCCに自分のメールアドレスを入れておいてもいいのですが、私なりのネチケット(死語?)で、相手側の受信メール内容に私のメールアドレスが2つ表示されてしまうことを避ける為です。

こうすれば、受信メールフォルダには

・A社からの受信メール
・A社への返信メール
・B社への送信メール
・B社からの返信メール
・B社からの返信メールに対する返信メール



(受信日時順でソート。一番下を最新にした場合。)

という感じで受信メールフォルダに受信と返信が時系列に並んでくれるので送信メールフォルダに移動する必要がなく効率的にメールチェックすることができます。

この方法を知ってから10年くらいですが、私、ほとんど送信メールフォルダ見なくなりました。

1人の人間が過労上等と言わんばかりの膨大な量の仕事をこなさなければいけない昨今、送信メールフォルダに移動してメールを探すという行動も、積もり積もると、ものすごい時間ロスになります。

こういう細かなところからコツコツと時間を節約して、自分を豊かにする為の時間に利用していきたいものですね。。。でも、時間節約できたらその分また新たな仕事が待っているこんな世の中じゃ・・・

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です