今年から年賀状は誰にも送らない事にした

元旦に届けてくれる投函期限の12月25日が明後日に迫った祝日の今日、せっせと年賀状作りに追われてる人はやっぱりたくさん居るのだろうか?僕ははっきりと言いたい。

もう年賀状送らなくても良くない?

今や、ツイッターやFacebook、Line等のSNSでいつでもどこでも誰にでも連絡を取る事が手軽になり、タイムラインにはフォローしている友達の近況が常日頃流れて来るわけですよ。そんな中でね、改まってね、「あけおめ!ことよろ!」ってね?昨日、Lineで話してたやん?そういうのもうLineとかだけで良くない?年賀状送りつつもSNSでさらに、あけおめ!ことよろ!っちゃう人もいるぐらいで、どれだけあけおめ言いたいんだ!

昔はね、SNSだメールだなんだつって便利なものが無かったわけですよ。なかなか普段連絡が取るのが難しかったからこそ、お正月にぽっと届く年賀状が嬉しかったわけですよね。あ〜元気にしてるんだ〜って。それがある意味、安否確認にもなってたわけです。でも今はね、嫌でもみんなの近況が手に取るようにわかる時代なわけです。こんな世の中で「年賀状」にこだわる理由ってなんなのかっつーね。もういらないよね?年賀状。

この時期になると、かならず雑誌やネットで出て来るのが「年賀状を出す事は出世する為には欠かせない!」的な記事ね。「年賀状を毎年出す人の年収はそうじゃない人の◯倍!」的な記事ね。

そんなわけあるかいと!

年賀状出すだけで出世して年収が上がるなら何百枚でも出すし!正月と言わず、オールシーズン出すし!そんなね、甘い世の中じゃない事くらい、いい加減みんな身にしみて分かってるはずなのになんでこんな記事が出て来るんだろうね!そしてなんでそれをみんな真剣に読むのか?(僕含め)

年賀状が来なかったからって、もう友達やめる!って言う人なんていないでしょ?年賀状が来なかったからってあいつはもうクビだっていう会社なんてないでしょ?(・・・あるかもしれないけど。)考えれば考えるほど、今って年賀状出す意味、無いと思うんです。

年賀状もらった方もね、結局、捨てるでしょ?残しとく意味ないし。年賀状来たら来たで年賀状返しとかなあかんっていう意味のわからない義務的思考とか。完全に不自然!もうみんな気づいてるはずなんすよね。

怖いくらい色んなことが進化して便利になっていくこの世の中だからこそ、今まで常識とされてた事に疑問を持つようにしないと。タダでできる事がもの凄く増えてるのに、思考停止でわざわざ時間とお金がかかる年賀状なんか作ってるからお金がいくらあっても足りなくなっちゃうんだと思う。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です