ジューシードロップグミキャンディー ソーダ味(バズーカキャンディーブランズ)

遊べるお菓子はいくつになっても楽しいものでね、お店でそういうお菓子を見ると、買いたい衝動と、もう大人だしっていう理性とが喧嘩しちゃってね。そもそもお菓子でそんな葛藤に苛まれているアラフォーおっさんな自分に肩を落としながら帰るんですけど、グミは違う!グミなら買える!だって僕はグミ助だから!大義名分!!

グミ大好きグミフェチのグミ助です。

今回は
ジューシードロップグミキャンディー ソーダ味(バズーカキャンディーブランズ)
のご紹介です。


袋を開けますとね、グミとシロップペンが出てきます。子供からするとね、このペン状のものにテンション上がるじゃないですか?さらにはその中にシロップ状のものが入ってるとテンション倍増で、果たしてこのシロップはどうやって食べるんだろうと想像が膨らむわけですよね。


グミは中央にくぼみがありまして、これがいわゆるグミの器ですね。このグミの器にシロップをトクトクと注ぎ込むわけですよ。まずはここが「遊び」の部分ですね。こぼれないようにトクトクと注ぎ込みます。


シロップを注ぎ込んだグミの器ごと口の中にマウスインっ!(マウスインってなんやねん)
外側のグミは甘いソーダ味、シロップは柑橘系の酸っぱいエキス。それぞれ一つずつだとものすごく物足りないんですけど、2つが合わさった時にこのジューシードロップグミの本領が発揮されます。甘いグミが酸っぱいシロップを、酸っぱいシロップが甘いグミをお互いがお互いを引き立てあう関係。見事にメリハリのある味にまとまっていると思いました。甘さと酸っぱさが交互に口の中で踊る状態がまた子供心に火をつけます。実際に息子に食べさせたら美味い美味い言いながら貪り食ってますから。

あとはもうお約束でね、シロップが残るんですよね。これをまたシロップ単体でチューチュー食べるのが楽しいんですよね。息子はというと手に出してベロベロ舐めてます。引くぐらい舐めてます。もうやめなさい。

商品名ジューシードロップグミキャンディー ソーダ味
製造メーカーバズーカキャンディーブランズ
内容量50g
グミキャンディー:35g
シロップ菓子:15g
栄養成分
(1袋あたり)
カロリー 172kcal
たんぱく質 2.0g
脂質 1.6g
炭水化物 37.5g
食塩相当量 0.03g
原材料名【グミキャンディー(ソーダ味)】
水飴
砂糖
ゼラチン
グリセリン
酸味料
香料
増粘剤(ペクチン)
クチナシ青色素

【シロップ菓子(ソーダー味)】
砂糖
デキストリン
水飴
酸味料
増粘剤(アラビアガム)
pH調整剤
香料(オレンジ由来)
保存剤(ソルビン酸K)
使用する
アレルギー物質
本品は乳成分・豚肉を含む製品と共通の設備で製造しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください