コロロ グレープ(UHA味覚糖)

【勝手に5段階レビュー】

かたさ     
弾力      ★★
すっぱさ    
フルーティーさ ★★★★
味の余韻    ★★★
総合      ★★

プチッと弾ける、まるで果実そのものの食感が味わえる、コロコロとした可愛い新食感グミ。
果汁100%(生果汁換算6倍濃縮果汁約6.67g使用)で濃厚かつジューシーな味わいが楽しめます。
公式サイトより引用)


グミ大好きグミフェチのグミ助です。

今回は
コロロ グレープ(UHA味覚糖)
のご紹介です。

コロログレープ_002

最近、特に、グミ系のお菓子のパッケージには「新食感」というコピーが乱用されてるように感じるの!実際に食べてみると全然食感新しくないの!食べた事あるあるなの!

でもね、この「コロロ」の食感は違った。久しぶりに「ほほ〜」って言ったよね。どんな食感かゆーたらね・・・

あ!そういえば「コロロ」といえば「ヘッドロココ」ね!ビックリマン懐かしいな〜。健気な少年であった僕がビックリマンを集めだしたのが第9弾が出始めた時でちょうど「ヘッドロココ」の時でしたよ。それまでコツコツ貯めていた貯金を全てビックリマンにつぎ込みましたけど当たらなくてね、「ヘッドロココ」。

その当時ビックリマンって30円で、貯金全部使って100枚くらいありましたので3000円ですよね。健気な少年にとっては大金であり、こんだけ使っても「ヘッドロココ」が当たらない現実に「ビックリ」したもんですよね。

あとね、ビックリマンの後発類似品ってたくさんありましたけど、その中で集めてたのがフルタの「ドキドキ学園」。ドキドキ学園はビックリマンと違ってキラキラシールが当たりやすくて、ビックリマンで満たされなかった欲求を見事に満たしてくれたなんつーか、小料理屋の女将さんみたいなね?そんな存在でしたよ。(小料理屋行った事ないけど)

まあ、とにかく懐かしい!何の話をしてたか忘れましたけど、子供の頃の楽しい思い出に浸った事ですしこのまま寝ようと思いますよ。

あーーーー!食感ね!コロロの食感ね!んーと一言で言うと近年まれに見る「新食感」だったよ!

コロログレープ_003

触り心地がまた良くて、フワッフワなんです。フワッフワの粒を口に放り込むと一気にブドウの香りでいっぱいになります。マスカットに比べると、さらに味が濃厚!濃厚すぎて少し抵抗を感じてしまう人もいるかもしれない。

★コロロの白ワイン漬けを作って食べてみました【超美味しい!】

商品名コロロ grape
製造メーカー味覚糖株式会社
内容量40g
栄養成分
(1袋あたり)
カロリー 108kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0g
炭水化物 27.5g
ナトリウム 6mg
原材料名果糖ブドウ糖液糖
砂糖
濃縮グレープ果汁
水飴
コラーゲン
植物油脂
グリセリン
ゲル化剤(増粘多糖類)
酸味料
香料
光沢剤
セルロース
甘味料(アセスルファムK)
安定剤(CMC)
使用する
アレルギー物質
牛肉
ゼラチン

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です