ツンデミーナ ヒューマンドラマ(カンロ)

このグミを店頭で見たときに過去の辛い思い出が蘇ってね、まさにヒューマンドラマという名にふさわしいグミだなと。グミ助の辛く痛い過去にお付き合いいただける方だけ読み進めていただければと思います。

グミ大好きグミフェチのグミ助です。

今回は
ツンデミーナ ヒューマンドラマ(カンロ)
のご紹介です。

すももソーダ味、オレンジソーダ味、マスカットソーダ味の3フレーバー構成で、グミ粒1つ1つがいろんなポーズをした人間の形になっているカンデミーナグミの新作!昨今、カンデミーナグミはチャレンジングな試みをしていて、いわゆる「映(は)える」グミをたくさん出しており、今回もSNSで拡散せずにはいられない遊び心が爆発なグミになってる感じ!

ごらんの通り、ありとあらゆるポーズをしたグミ粒が次から次へと袋から出てきて楽しみながら食べることができます。また、人型をしたグミは分厚さもあり、カンデミーナおなじみのハード食感で食べ応えMAXでございます。

ちょっとね、たまに、これはなんのポーズかな?人ならざるものかな?的な粒も出てくるんですけど、この場合は、「オレぃっ!」ゆーてマントばっさーしてるマタドールなんじゃないかな?つってグミ助的には処理しましたよ?

すももソーダ味はすももっちゃすももなんですが、ファンタで言うところの「フルーツパンチ味」って言ったら想像しやすいんじゃないでしょうかね。オレンジソーダ味ははオレンジっちゃオレンジなんですが、ファンタで言うところの(略 マスカットソー(略 全体的に粒にまぶされているパウダーによっで酸っぱく統一されていて、とっても美味しい止まらない!

ツンデミーナっていうだけあって、「積んで」遊ぶグミなんでしょうけど、それはもう他のグミフェチ達がこぞって語っているのでそちらにお任せして、ここでは、冒頭に述べた「グミ助の辛く痛い過去」をお話したいと思います。

あれは2年ほど前かな?ある日、突然、脇腹に鈍痛を感じましてね、その痛みときたらね、どんどん増してきやがるわけですよ。鈍痛だけに。鈍痛だけに。(一応2回言っとく)おかしいなー変だなー変だなーて思いながら痛みに堪えながらのたうちまわってるグミ助がそこにいるわけですよ。もう、何をしても痛い。人間ってすごくてね、のたうち回りながらも痛くない体勢ってのを探すんですよね。いろんなポーズをとりながら一番自分が楽な体勢を探すわけですよ。小一時間のたうちまわった後に落ち着いた、ある程度痛みが和らぐポーズが

これね。

orz これ。

病院行ったら「尿管結石」っつーやつで、症状によっては全く動けなくなるくらい痛くなるみたいで、それを思うとグミ助の症状はそこまで重くはなかったんだなと。妻に「なんかでっかいスフィンクスがいるね〜」って言われて脂汗かきながら笑う余裕はまだあったので。

このグミを見つけたときに思い出した記憶がこれだったよーって話をしたくてね。ある意味ヒューマンドラマだよねってね。カンロさんごめんなさい。

商品名ツンデミーナ ヒューマンドラマ
製造メーカーカンロ株式会社
購入価格(税込)¥198(セブンイレブン)
内容量70g
栄養成分
(1粒2.9gあたり)
カロリー 10.1kcal
たんぱく質 0.27g
脂質 0g
炭水化物 2.25g
食塩相当量 0.0005g
原材料名水飴
砂糖
ゼラチン
デキストリン
酸味料
香料
増粘剤(加工デンプン)
炭酸カルシウム
甘味料(アセスルファムK)
着色料(野菜色素、紅花黄、クチナシ、カロチノイド)
使用する
アレルギー物質
本品は乳を含む製品と共通の設備で製造しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください