ペヤングやきそば激辛MAX END(まるか食品)

みんな大好きヴィレッジヴァンガードでずっと前から気になっていたひときわ強いダークフォースを放っていたこれとついに対決する時がきましたよと。なんか呼ばれてる気がしたもん。(病院いけ)

ペヤング史上最強の激辛!
体中が熱く燃え上がる一品!

まるか食品公式サイト

グミ大好きグミフェチ管理人のグミ助です。

今回は
ペヤングやきそば激辛MAX END(まるか食品)
のご紹介です。

パッケージを開けると普通のカップ焼きそばにありがちな光景。麺、かやく、ソース。ソースの暗黒っぷりがすぐに目に飛び込んできたけど深く考えずに、とりあえずお湯を注ぐことに集中集中!(震える手をおさえながら)

やわらかくなった麺をほぐして、暗黒ソースをかけると、意外や意外、食欲を半端なく掻き立てるいつものカップ焼きそばの香りが立ち上ってきてね、「あ、これ全然いけるんじゃないの?」って思いました。

あの香りが食べる前の精神的ハードルをグンっと下げてくれたこともあって、すでにあの暗黒ソースのこともすっかり忘れてるわけですよ。そんな状態で一口、するするっとすすってみると、

美味い。

これ普通のペヤングでは!?見掛け倒しの普通のカップ焼きそばちがうんのん?これ!?2口目なんて結構な量をお箸にとってバクバクって口に含んでね、美味い!と。ペヤングはやっぱり美味いと。改めてペヤングの美味さ。時々貪り食いたくなるあの中毒性のある美味さ。食べる前に感じていたダークフォースもなんのその!勝った!俺は勝った!パッケージや、やたら見た目が黒いソースに負けずに俺は勝ったんだ!だいたいね?アラフォー親父がこんな子供騙しの企画モノ商品に負けるわけがなくてね、人生辛いどころが酸いも甘いも経験しとるわけですよ。バカにすんなっちゅうの!大人をバカにs

辛ぁぁああああああああい!!!
時間差ぁぁあああ!すっごい時間差ぁぁああああ!

ぴたーっと止まったよね。箸が。昇り竜か、俺の箸かっていうぐらいものすごい勢いで麺を掴みあげていた動きがぴたーっと止まったよね。ケンミンショーのみのもんたか俺かってくらい動きもしゃべりも微動だにしてなかった。

時間差ビッグウエーブ要注意。最初めちゃくちゃ美味いカップやきそば天国から一気に地獄に落とされます。1回天国に上げてから思いっきり落とすっていう、その振り幅倍増演出いらないから。地獄に落とすなら普通に人間界から落としてもらった方がまだマシだった。

毛穴という毛穴から吹き出す汗。暗黒ソースでダークサイドに落とされた私はずっと呼吸がシーハーシーハーで。僕をずっと呼んでいたのもダース・ベイダーだったんだなって。(ダース・ベイダーはフーコーフーコーね)

食べましたよ!全部ちゃんと食べた!ただ、辛い!辛さを認識してからの箸で掴み上げる麺の本数ね。多くて3本。基本2本ずつくらいが精一杯で。完璧に麺も冷めてるはずなのになぜか熱いの!フーフーって無意識にしちゃうくらい熱いのっ!普通サイズのカップ麺を1時間かけて食べたのは初めてで、食べ終わった後の私は小一時間ほど真っ白だったと。ダークフォースに打ち勝った戦士のようだったと、後に奥さんが語ってくれましたよ。何度も何度もダークフォースに飲み込まれそうになる姿を見てられなかったつって。涙を流しながらそう語る妻をそっと抱き寄せまs(スパーーーーンッ!)(←そんなことした覚えがない妻が私の頭めがけてスリッパで)

最後に、これから挑戦しようとする戦士たちにこの言葉を送ります。
「フォースと共にあらんこt(スパーーーーンッ!)(←さっきからなんでジェダイ気取りやねんと妻が私の頭めがけてスリッパで)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください